川平湾

日本についての新しいガイドブックを見ると、日本で数少ない黒真珠の生産地でもある、この川平湾のエメラルドグリーンの海の写真が載せられていることでしょう。 この有名なスポットのおかげで川平湾は急速に観光地化されつつありますが、それでもやはり日本でもっとも美しい海岸の一つと言えるでしょう。
石垣島の観光ガイドで必ずその写真が紹介されるほど 川平湾は有名で、観光客が一度は訪れたいスポットの一つです。毎年、何千人もの観光客がその美しいエメラルド色の海を一目見ようと、島の北西部にある川平湾を訪れます。そして、その期待は裏切られることはないでしょう。湾の真上にある展望台からは、訪れた人のすごい!とか、きれい!などの歓声が絶えません。
 
川平湾

ここから見る景色はとても印象的で、しばらくその場を立ち去らずに眺めていたくなります。魅せられるのは湾だけではなく、遠くの方に目を凝らしてみると平久保や於茂登山がくっきりと見えてきてこれもまた絶景です。川平湾での遊泳は、波が強い、観光船が常に行き来するなど、安全面に問題があるため禁止されています。

 
川平湾ビーチ 石垣島
 
グラスボート

ここで利用できるグラスボートは船底がガラス張りになっているので、そこから透き通った美しい海中を眺めることができ、観光客の中でも大変人気があります。料金は30分で約1000円、子供料金も設定されています。このボートに乗って降りてくる人達の満足した様子を見ると、一度はトライしても良いかなと思えます。

川平湾から北へ広がる海には、マンタが一年を通してよく現れるスポットがあり、それを目的に世界中からダイビングをしにやってくる人達がいます。初心者でも参加できるツアーが多数ありますので、この壮大な海の生物に会える可能性を求めてここでダイビングを経験するのも良いでしょう。

川平湾 石垣

川平地区は小さいですが、必要最低限のものは全てそろっています。駐車場、ショップ、レストラン、ツアー会社などは容易に見つけることが出来ます。展望台は湾の方へ歩いて行けばすぐに見つかりますし、そこから砂浜へ降りる歩道もあります。

ミシュランガイドで三ツ星を獲得した川平湾は、それだけでも見に行く価値がありますが、もし時間の余裕があるのであれば、周辺の御神崎、底地ビーチ、米原ビーチなどを一緒に廻ってみても良いかと思います。