石垣島の気候

石垣島を含む、八重山諸島の気候は、日本の他の地方とは異なり、亜熱帯に属します。そのため、旅行者は、一年を通して、その温暖な気候を楽しむことができます。但し、紫外線がとても強いので、曇った日でも、UVが高い日焼け止めを使用するなどの注意をした方が良いです。

下記の表は、石垣島のその月の平均気温を示しています。
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月間平均気温
17.7 18.3 20.2 23.0 25.7 27.7 29.2 28.8 27.7 25.3 22.5 19.4
平均最高気温 20.5 21.0 22.8 25.8 28.3 30.1 31.8 31.5 30.5 28.2 25.1 22.1
平均最低気温 15.4 16.0 17.8 20.7 23.5 25.7 27.1 26.5 25.3 23.0 20.3 17.2

長い夏

底地ビーチ 石垣島日本本土で暮らす人などは、石垣島の夏には終わりがないと感じるかもしれません。気温は、5月末で既に30度に達し、その温暖な気候は12月頃まで続きます。

1,2週間のホリデー中に、晴れて温かい日は多くあるはずですので、観光をしたり、ビーチに行ったりする十分な機会があるでしょう。日の長さは、季節によって変わりますが、夏の間であれば、朝の6時から夜の8時頃まで明るいです。

石垣島の降水量は高いですが、しとしとと雨が降り続くのではなく、短くて激しい雨(スコール)が降ることが多いので、旅行者は、それほど気にせずに、旅行の計画を立てることができるでしょう。

短い冬

石垣の冬は短く、暖かい日であれば、気温が25度くらいまで上がるぐらい温暖です。寒い日でも、気温が16度以下になることは滅多にありません。石垣の冬は我々が通常抱く冬のイメージとはかけ離れているでしょう。(イギリスなら夏をイメージしたぐらいで、ちょうどいいかもしれません。)1月と2月は、最も冬らしい月

だと言われており、どんよりとした雨の日があるかと思えば、晴れた温かい日もあります。

梅雨の時期 

梅雨は、5月の中旬ぐらいに始まり、それから2週間から1ヶ月ほど続きます。この期間中は、やはり雨がよく降りますが、晴れわたった日もあります。この時期に石垣島へ旅行しようと決めた人も、来てみれば、意外と雨が少なかったという嬉しい驚きがあるかもしれません。ただ、この時期は、非常に湿気が多いので注意してください。

台風の時期

石垣地方に台風が来る時期は、7月から10月までの間で、その期間に何度かやってくる可能性があります。台風が来る回数やその大きさは、その年によって異なります。不幸にも、石垣島に滞在している時に、大きな台風が来たら、そのホリデーの数日は、屋内で過ごすことになるでしょう。

温暖な海水

石垣島の海水温度は、冬で21度、夏で29度くらいになります。そのため、ダイビングやシュノーケルなどのアクティビティは、一年中、心地良く行うことができます。この温かい水温、そしてマンタを見るチャンスがあることなどにより、石垣島はダイビングをするのに、とても人気のある目的地となりました。