小浜島

小浜島は石垣島からフェリーで約25分なので日帰り旅行でも十分に楽しめます。サイズ的には竹富島とそれほど変わりませんが、この2つの島にはそれぞれのユニークさがあります。小浜島には竹富島のような典型的な古い町並みや印象的なビーチはありませんが、八重山諸島の中でも指折りの展望ポイントがいくつかあり、それだけでも行ってみる価値はあります。

小浜島の展望ポイント

小浜島ならではの魅力です。竹富島は平坦で陸と海面との差があまりありませんが、小浜島は起伏があるので海への眺めは素晴らしく、特にこの2つの展望ポイントは八重山諸島の中でもトップクラスです。

ちゅらさん

ちゅらさん展望台

西表島を眺めるには恐らく最高のポイントではないでしょうか?

>> ちゅらさん展望台

大岳

小島で一番高いスポットで、ここから島全体を見渡すことが出来。

>> 大岳展望台

ビーチ

はいむるぶし

小浜島で一番良いビーチは南西海岸に位置し、はいむるぶしの敷地内にあるこのビーチでしょう。ホテルで管理されている石垣島の他のビーチのようにきれいに保たれており、ハブクラゲのための安全ネットも張られています。宿泊客でなくても利用可能です。水上スキーなどのマリンスポーツも充実しており、ビーチパラソルやゴムボート、スノーケルセットなどの貸し出しもあります。

 
はいむるぶし

ここのマイナスポイントは監視員が見張っているため、限られた遊泳区域でしか泳ぐことが出きず、あまり多くの種類の生き物を見ることが出来ません。

トゥマールビーチ

トゥマールは非常に長いビーチで、フェリーターミナルのすぐ側にありアクセスも簡単です。ただ海から流されてくるペットボトルなどのゴミが浜辺に残されたままになっているのを見るのが残念です。砂の質はわりと良いほうですが、心配な人はビーチタオルを持参したほうが良いでしょう。遠浅なのでスノーケルには向いてないかもしれませんが、のんびりと過ごすにはとても良いビーチです。

 
トウマールビーチ

アクセス

フェリーターミナルを出て左に曲がり、大通りに出ます。最初の角を左に曲がり数百メートル行くと、左手に小屋風の居酒屋が見えてきます。その奥にピクニックエリアやトイレなどの施設があり、ビーチはまたその向こうになります。居酒屋の営業時間は夕方以降になりますので、石垣島から日帰りで来る人はもう帰った後の時間になるでしょう。

連続ドラマ「ちゅらさん」

ちゅらさんの家集落の真ん中にあり、一見、古い普通の民家に見える建物の前で大勢の人が写真を撮っているのを見かけたら、それが連続ドラマ「ちゅらさん」で撮影に使われていた、こはぐら荘です。その他、小浜小中学校やシュガーロードなどもロケ地として大変有名です。自転車でも周れますが、島内の「ちゅらさん」ゆかりの地を巡るバスツアーを利用するのも良いでしょう。

小浜島は2001年に放送されたNHK連続ドラマで全国的に有名になりました。その後この場所は大変なブームとなり、ゴールデンウイークには大勢の旅行客が八重山諸島にやって来て小浜島を訪れました。現在ではそのブームも落ち着いて、以前のような観光客の数はいませんが、今でもちゅらさんのロケ地を見るためにここを訪れる観光客の姿があります。

小浜島の周り方

小浜島の観光スポットは島のあちこちに広がっていて、一つの場所から次の場所に移動するには結構距離があります。歩くのが好きな人なら日帰りでも島の大部分は歩いて周れますが、一年を通して日差しがとても強く日陰はほとんどありませんので、普通の人ならかなり疲れると思います。それでも歩いて周りたいと思うチャレンジャーは、必ず水、帽子、日焼け止めを持参して下さい。

 
小浜
 
ナビゲーション