竹富島

竹富島は石垣港から約6キロほど離れたところにある小さな島です。石垣港から竹富島まではフェリーで約10分から15分で往復料金は1100円です。このため日帰り旅行先として非常に人気があり、八重山諸島では石垣島に続いて最も多く観光客が訪れる島です。竹富島を訪れるために特に前もって計画を立てる必要はありません。離島ターミナルに着いて一番最初に出るフェリーに乗り、数時間、島で観光したりビーチで過ごしたりして楽しめば良いでしょう。

水牛車観光

竹富島は気軽に行けるところに魅力がありますが、そのなかでも特に水牛車観光が人気があります。このツアーは比較的値段も安く、観光の間、引き手が三味線を弾きながら沖縄の伝統的な歌を歌ってくれるツアーもあります。

水牛車観光水牛車観光は竹富島を周るのにちょうど良いです。
 
なごみの塔なごみの塔
竹富島集落

竹富島集落はフェリーターミナルから歩いておよそ10分のところにあります。沖縄古来の平屋で赤瓦の美しい家並みを細い通りを歩きながら見ることが出来ます。そしてその多くの屋根には住む人に幸せを運んでくれると言われるシーサーが飾られています。

なごみの塔

なごみの塔は竹富島の町並みを眺めるには最高のスポットです。塔の上から見える景色はすばらしく、道路に立つ電線がなければもっと良いのになと思います。

 塔の上へ続く階段は非常に狭くて傾斜が急なので、それを登っている人を見ているのはとても面白いです。旅行者が怖い、怖いと繰りかえし言っているのが聞こえてきます。あの階段を見ると、今まで上へ登るときにけがをした人がいなかったことが不思議なくらいです。
コンドイビーチ

コンドイビーチはその美しい三日月形の湾でとても有名です。きれいなエメラルド色をした海は比較的浅いので、誰でも気軽に海で遊ぶことが出来ます。スノーケルも一式を持っていくかレンタルすれば、十分楽しむことが出来ます。ビーチの奥にはピクニックエリア、シャワー施設やトイレなどがあります。パラソルやデックチェアもハイシーズン中はレンタル可能です。

コンドイビーチ

干潮時には波打ち際が100メートルほども後退し、白い砂の陸地が姿を見せます。そこのスポットへ行き、西表や小浜島を遠くに眺めながら日光浴をする人たちもいます。コンドイビーチは竹富島の西海岸にあり、集落からも標識が出ています。

コンドイ

カイジ浜

この素敵な浜はコンドイビーチから南へ5分ほど歩いたところにあります。ビーチはコンドイビーチほどではありませんが、ここからの景色は最高で、ビーチ沿いにある木が心地よい影を作ってくれています。

カイジ浜

カイジ浜は星の砂を探すのに良い場所です。星の砂と呼ばれていますが実際には砂ではなく、原生生物である有孔虫の殻が堆積したものでその直径は1、2ミリメートルほどです。砂を集めるのはハードな仕事ですが、時間のない人などはビーチの出店や市内のお土産屋さんで比較的安価で売られてるのでそれを買えば良いでしょう。

カイジ浜カイジ浜の入り口で星の砂の入ったビンや手作りの作品を売っているお店

レンタサイクル

日帰りで観光スポットを周ったり、ビーチへ行ったりするには歩いてでも十分出来ます。竹富島は狭い道が多いので車を借りることはオプションではありませんが、レンタサイクルを利用できる場所がいくつかあり、島で一番人気のある交通手段となっています。料金は1時間300円、1日1500円ほどです。

竹富島への行き方

竹富島へはとても簡単に行けます。フェリー会社3社が石垣島と竹富島間を定期的に運航しており、便も頻繁にあるので前もってチケットを買う必要はないでしょう。竹富島は石垣島から距離が近いので、八重山諸島の他の島のようにフェリーがキャンセルされてしまう可能性は非常に低いです。但し島での宿泊場所は限られているので、帰りのフェリーに乗り遅れないように最終時刻は必ずチェックしておきましょう。

地図

青印が示すコンドイビーチの場所とグーグルの地図で示されているコンドイビーチの場所は違いますが、青印の方が正しいです。


View 竹富島 in a larger map